後悔しない家づくり
2020.07.18

『やっぱり欲しい!ワークスペース』

*注文住宅・間取りのアイデアnote*

// vol.2 : やっぱり欲しい!ワークスペース //

Facebook&Instagramで隔週更新した
「間取りのアイデアnote」をHPで公開します👆✨

.+ 今回は『ワークスペース』のアイデアをご紹介 +.

コロナウイルス感染拡大防止のため、導入されたリモートワーク。

お家で「さあ仕事を!」と思っても、なかなか思うようにはいきませんでしたよね。。。

たとえば、資料を整理して管理するためのスペースだったり、

書類を広げて全体を見渡せるデスクだったり。

自宅には、仕事をするための環境が整っておらず、

「こんな部屋がだったら良いのになあ」と感じることが何度あったことか。。

小さなお子さんのいらっしゃるご家庭では、

せっかく我が子と一緒にいるのに遊んであげられないつらさがあったり、

集中しないといけなくても、我が子を放っておくわけにはいかず、なかなか進まなかったり…と苦労なさっている方の声もたくさんありました。

お家で仕事をするなら、ワークスペースがあったほうが効率的だろうなあ。

…もし、家にワークスペースを作るなら、どんな形が良いんだろう?

お悩みの方は、
紀州国土建設OB様が採用されたアイデアを
一度ご覧になってみてください🌷

1 ) 造作カウンター+背面のラックで書類の整理整頓をしやすく、管理にも苦労しない空間に。
2 ) 吹抜けの2階を活用し、大きな窓が見える開放的な仕事場。さわやかな光を感じながら仕事に取り組めます。
3 ) 寝室の一角に造りつけたカウンターと本棚。壁に向かうと、黙々と集中できますね*
4 ) キッチン裏のパントリーを兼ねて、作業スペースに。背後が壁だと安心なのは、リモート会議に慣れたからでしょうか…?
5 ) こちらは、キッチンからお風呂場までの通路にある、オープンなワークスペース。お子さんとコミュニケーションをしっかり取りたい方向けです。
6 ) デスクトップパソコンなら、キーボード収納も造作で。L字のカウンターなら、限られたスペースを最大限に活かして作業スペースを確保できます◎

心を惹かれたアイデアはございましたか??

これから新築を考えていらっしゃる方、リフォームを検討されている方は、

「お家に仕事ができる環境」を作ってみるのはいかがでしょう?

少しでもお家づくりの参考になれば幸いです**

ここで紹介したアイデアのお家全体の雰囲気なども、施工事例ページでご覧くださいね♪

↓ 施工事例はこちらから ↓
https://www.kokudo-kensetsu.co.jp/works/

―――――――――――――――――――

《 注文住宅・間取りのアイデアnoteとは? 》

「 私のしたいことが全部叶ったお家にしたいけど、
  どんな間取りがいいのかな…🤔 」

完全自由設計の家づくりだからこそ、
思い通りの間取りにするために迷うこともたくさん。

そんなお客様の負担を少しでも減らすための、
紀州国土建設がお送りするWEBコラムです。

家づくりのご相談・お問い合わせは
( https://www.kokudo-kensetsu.co.jp/contact )まで。

お気軽にどうぞ(*^^*)♪

[新築] 家づくりに関する
ご相談やご質問、お見積り

[新築] 家づくりに関するご相談やご質問

新築をお考えの方、土地探し、資金計画など、家づくり全般のご相談やご質問、お見積りなどをご希望のお客さまはこちら。住宅のプロが対応いたしますので、「何もわからなくて…。」という方でも大丈夫です。お気軽にご連絡くださいませ。

お電話でのご相談

073-426-5669

受付時間:10:00〜17:00

家づくりに関するご相談

国土建設株式会社

和歌山・南大阪の注文住宅・リフォーム

お電話でのご相談はこちらから

073-426-5669
受付時間:10:00〜17:00