紀州国土建設からの
メッセージ

Message
代表取締役
瀧 敏秀
代表取締役
瀧 敏秀
私たちは、紀州材をはじめとする無垢材にこだわり、木のぬくもり、人のぬくもりを感じられる住宅づくりに取り組んでいます。紀州国土建設は、経営理念のひとつに、「負の遺産を残さない」ことを掲げています。これは、阪神淡路大震災で、住宅などの建物が崩壊した現場を目の当たりにしたときに生まれた思いです。私たちができることは、地震や液状化に強い住宅づくりを地域をあげて行ない、1軒でも多くの住宅を守ること。それは、住宅づくりを生業とする者の使命でもあると考え、日々挑戦を続けています。

“お客さまに寄り添う”ことができるのは、
素直さと、思いやりの心を持った人。

注文住宅の家づくりにおいて重要なことは、お客さまとのコミュニケーションです。お客さまのことを深く理解しなければ、ライフスタイルにあった家は到底つくれません。お客さまがどんな暮らしを求められているのかを知ることに努め、時にはお客さま自信が気づいていないニーズにも対応できるような、思いやりの心が必要です。どうすれば、お客さまの想いに気づき、 寄り添い、要望に応えられるのか。わが社で働く中で身につけて欲しいと思っています。

紀州国土建設の強みは、「人」。理念に賛同し、それを若い世代へ継承し、発展させることに尽力してくれる人材がいることです。みなさんが仕事を通して上司や先輩にさまざまなことを教わり、経験し、ひとりの人間として成長していくことが、私たちの何よりの願いです。新入社員の方に求めるのは、結果より100%努力できたか、ということです。みなさんが成長することは、私たちの喜びでもあります。だからこそ、何事も恐れず挑戦して欲しい。「負の遺産を残さない」という想いに共感し、素直で思いやりの心をもって家づくりに取り組める仲間が、ひとりでも多く増えることを楽しみにしています。

採用担当からのメッセージ

Name 伊藤 隆博 / 管理部

建築業界で働く上で必要なことは、真面目にコツコツ頑張れるかということ。そして、この業界を好きであるかということです。社会に出ると、辛いことやキツイことにも向き合わなければいけない時が、必ずやってきます。その時に乗り越えられるのか、立ち向かえるのかは、仕事が好きか、好きじゃないかが大きく関わってくると、私は思っています。「好き」という原動力は、強い。好きだから頑張れるし、努力したいと思えるのです。だからこそ私たちは、好きなことに向かって目標を定め、頑張ってくれる人を求めています。紀州国土建設は、「無垢材」に特化し、地震などの災害に負けない宅づくりを常に追求しています。つくっている家については自信がありますので、入社を検討している方には、無垢材のやさしさ、心地よさを、実際に肌で感じてほしいと思っています。私たちの家づくりへの想いや、注文住宅のおもしろさについてもお話しします。私たちと志を同じくして、家づくりにやりがいを感じてもらえる方の応募を、心よりお待ちしています。

Name 伊藤 隆博 / 管理部

国土建設株式会社

和歌山・南大阪の注文住宅・リフォーム

お電話でのご相談はこちらから

073-426-5669
受付時間:10:00〜17:00