木づくり工房

自社工場で加工

当社ではロシアより仕入れた材料を自社の乾燥釜で乾燥・加工・検査してお客様へお届けしています。
それにより、規程をクリアするだけではない、「本当に納得のいく良質の建材」、「信頼できる建材」を創り出すことができました。
天然無垢材は、くるいや害虫に強く、強度も優れているため、建築木材や家具として高い評価を受けています。

125℃~150℃ 約3日間乾燥します。
室内平衡含水率で5~10%という驚異的な乾燥材になります。

※室内平衡含水率とは冷暖房を使用する室内において
木材が収縮・変形しない安定した平衡状態の含水率のことです。

パイン材

パイン材(赤松)は、細胞の保湿力が高い性質を持ち、素足でいても冷たくありません。 また特有の弾性が足元に心地良さを感じさせてくれます。 節・木目が美しく、重厚感があり、時間の経過に伴い味わいのある深い色合いに変化します。

フローリング

当社ではパイン材(赤松)を使用しています。
自社乾燥機にて無垢床材を室内平衡含水率5~10%まで
乾燥させ、温水床暖房を使用しても反らない、素足で歩いても
暖かい床材です。

1.目的
自社パイン材とガス温水式床暖房の適合性を確認する


2.結論

(1)温熱特性

・試験体の単体性能

温水温度60℃時、平均床温が27.6℃

温水温度75℃時、平均床温が29.9℃

・環境試験室による温熱特性

・立上り特性:運転後約2時間で27.0℃に到達。

・定常特性:8時間運転後の床面温度は約36℃である。

(2)耐久試験:1100時間後挙動なし

以上(1)(2)より自社パイン材は含水率管理されており
高品質の為挙動が小さくガス温水床暖房に使用することができます。

3.試験内容

(1)試験場所:大阪ガス株式会社 営業技術センター(舞洲) 3階 ラボ

(2)評価項目

①温熱特性:2004年4月29日

・温水温度60℃を供給した場合の床表面温度の測定

②熱耐久試験評価:2004年4月29日~6月14日

・温水温度80℃を連続供給し、1100時間後の挙動を確認する。

施行例(フローリング)

※写真クリックで大きく表示されます。

施行例(デッキ材)

※写真クリックで大きく表示されます。

無垢材オリジナル家具

世界に一つしかないダイニングテーブル・座卓をオーダーメイドで作りませんか。
無垢板テーブルは脚の形状、高さや長さ、角の丸め具合などもお客様のご希望を伺い、一点一点作らせていただきます。

※写真クリックで大きく表示されます。

お買い物方法について
個人情報保護について
商品についてのお問い合せ

ページトップへ